濃いめの猫

いつか書きたくてたまらなかった、豆ちゃんがうちに来た経緯。

今日のはとても長いので、お時間のある時にでも読んでみてください^^




IMG_4434 (640x427)




何年か前から女の子が欲しいなぁ~って思ってて色々なサイトを見たりしてたのね。
で、去年6月。某有名里親サイトで見た子が豆ちゃんだったの。

そして記事を載せてた保護団体さんへメールをして問い合わせた所、
次の土曜の譲渡会に出るのでぜひ見に来てください、との事。

その時はまだ、ちょっとお見合いしてみたいかな・・って感じだけだったのね。




abc1 (315x450)




そして保護団体さんのサイトでこのポスターを見たり。

左下のが豆ちゃん。可愛らしいでしょ。




IMG_4341 (640x427)




そして張り切って見に行ったのよ。

そうしたら・・・豆ちゃんてば・・・本当にぶちゃいくで・・・・(笑)




IMG_4342 (640x427)




「あらまぁ・・どうしましょう。困ったわ。想像よりも不細工だったわ~」って
私、口に出して言ったんだよね(笑)

なのに保護団体さんはそれでも、一泊だけお試ししてみませんか?って言うのよね。




IMG_4421 (640x427)



私は丸顔のもう少し小さい子猫が欲しかったのよね。
豆ちゃんはもうけっこう大きいし、尖り顔だし・・・
そして、人の顔を見ない子だったのね。(今もあまり見る方ではないかな)
だからすごく迷って・・・と言うか困ってしまったのね。

う~ん・・・どうしよう・・・と思いながら、他の子も見たり、他の可愛い子に
「かわいい~♪」って大きな声で言ってみたりしてジミに頑張ってみたんだけども、
私の気持ちとは関係なく、話はどんどん進められ・・・・

キャリーはお貸ししますね、と、豆ちゃんを入れられ、
しまいにカリカリや缶詰までどうぞどうぞとくれる始末・・・(;´・ω・)




IMG_4431 (427x640)




そこまで言うなら仕方ない、連れて帰ってショナやルットに任せよう!と連れ帰ったのね。

ショナにもルットにも一言の相談もしてなかったから、きっと怒るだろうなぁ~って思いながら。




IMG_4475 (640x427)




そうして帰ってみると・・・・ものすごい激しいフシャーの応酬ですよ。もちろん。
ショナもルットも聞いた事ない声で吠えまくり∑(゚□゚;)豆ちゃんもものすっごいのよ!

あーあ。こりゃ参った・・・キャリーから出す事もできないのでは・・と思ったよ。


しかし・・・なぜかそれはすぐに収まり、1時間後ぐらいには3ニャンともケロッとしてる!!!
逆に「どした???!」って感じ。


それでも夜だけでもちびっこをゲージに入れようと、オヤジさんと慌ててゲージを組立てたんだけど
その間、豆ちゃんも一緒になって楽しんで。

すると豆ちゃんどころか、ショナも来て一緒に楽しんで・・・。
いったいどうなってるの??って感じ。


しかもね、その日は私は夜、用事があって出かけなきゃならなくて
仕方なくゲージに豆ちゃんを入れて出かけたのね。

帰ってきてびっくり!!
ゲージは開いてないのに、豆ちゃんはタワーの上にいるじゃない!!!
ゲージの隙間から逃げたらしい・・・・_| ̄|○

でもね、そうやっていきなり初日から放牧しちゃった事になるのに、3ニャン平気でいたって事ね。




IMG_4453 (640x427)




とりあえずゲージの隙間にはテープを貼ったりして出られないようにして
その日の夜はゲージにINして寝たの。

そして2日目。

ゲージから出してみると、豆ちゃんはずっと前からいたみたいな顔してるし
ショナもルットも全然スルーしてるし、前日に引き続き、
信じられないぐらいびっくりの馴染みよう・・・!!


これじゃ、返すとは言えないでしょう~・・・・って事で、悩んだ末、正式に豆ちゃんを引き取ったのでした。




今となっては可愛いうちの子、豆ちゃん(笑)

いや・・・「めっちゃかわい~♪」・・・・・って感じではないけれど、味のある猫ですよ(爆)





そんな豆ちゃん

今日で1歳になりました♪


うちに来てくれて、本当にありがとう!


IMG_0535 (640x427)




にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ






こないだ、町田康さんの「猫のあしあと」という本を読んだんだけど、
解説を猫の保護団体の代表の方が書かれてたんですね。

その解説を読んで一人でめちゃくちゃ爆笑した箇所があり・・・・




img001[1] (332x550)





濃いめの猫・・・・わはははは。

この箇所を読んで、ものすごく納得したんですよね~。

ああ、もしかしてうちもそういう事だったのか??!って(笑)


町田康さんは以前保護して1歳で亡くなったヘッケと言う猫に似てる子がいたら
引き取りますので教えてください、と保護団体の人に写真まで渡してお願いをするのですが
(その保護団体は解説を書いた方の保護団体ではなく、別の団体です)
次ぎ次連れて来るのはヘッケには似ても似つかない子ばかりなのね。
だけど連れてこられたらしょうがないのでそのまま保護する。
そしてまた保護したから、と連絡が来てみたらまた似ても似つかない子・・
だけど連れてこられたらしょうがないのでそのまま保護する。
その繰り返しなんだけど、その理由・・と言うか解説?をこのように書いてるわけで
この部分に私もめっちゃ納得できちゃって笑っちゃったんだよねー。


うちに豆ちゃんをすすめた保護団体さんも、この子はどうしても私に引き取って欲しいと
多頭飼いできる子だから絶対大丈夫だと力説していたけれど、後になって
すごい見る目(というかテレパシー的な?)があるなぁ~と思ってたんだよね。
やっぱり何年も保護活動してきた人はすごいなぁと・・。

そしてこの解説の文章を読んだ時、この方の言う「家族とのマッチング」って言う事だったのかって、
ものすごく納得し、そして大笑いしたのでした。

・・・濃いめの猫・・・かもしれないな~豆ちゃん・・・(≧m≦)

そしてその“濃いめの猫”を私に預けても大丈夫だと判断してもらったなんて
猫好冥利につきるね!


あ、そうそう!
実は豆ちゃんが家に来てから、なんとるっちゃんがテンカン発作をほとんど起こさなくなったのよ。
これは不思議~。
豆ちゃんが来る前は2か月に1回は発作を起こしてたのに、豆ちゃんが来てからは
1回しか発作が起きてないの。しかもその発作もとても軽いものだったのよ。

うちは豆ちゃんが来てバランスが良くなったのかな~。


私は豆ちゃんとショナさん、るっちゃんとこれからもずっと楽しく仲良くやっていきまーす^^♪




(解説を張り付けた部分はたった1ページの抜粋です。この前後にはこれを書いてる方の
すごく心優しい心情が、せつなくも面白おかしく綴られています。
どうかこの張り付けた1ページだけで悪いように想像・判断はしないでくださいね。)










スポンサーサイト

Comment

豆ちゃん、一歳おめでとうございます♪
とても良いお話ですね。ほっこりしました。
濃い猫・・・・笑。ボラさん達はわかるみたいですよ。
この方は大丈夫とか(^^)
普通、1時間じゃ・・シャーシャーは止みませんよね。やっぱり家族と豆ちゃんがマッチしたのでしょうね(#^^#)
なにか運命を感じますね。

るっちゃんのテンカン発作も少なくなって本当に良かったですね^^
まめちゃん お誕生日おめでとう。
今日で1歳なのね。ということはおうちに来てからまだ1年たってない・・・(笑)
なんという存在感 ずーっと一緒にいる子みたい。
なにかのめぐり合わせだねぇ。
幸せの構図って感じだよね。
  • 2015/04/08 06:07
  • nyapicacao
  • URL
  • Edit
豆ちゃん、お誕生日おめでとう〜(≧∇≦)
幸せな一歳を迎えられましたね〜( ^ω^ )

ぴこさんのおはなし、すごく楽しかった!
そしてこちらまで幸せ気分に(o^^o)
やっぱり来るべくして来たんですね〜。
るっちゃんの発作も減って良かった。
町田さんの本、私も持ってるので読み返そーっと(≧∇≦)
  • 2015/04/08 15:08
  • valek
  • URL
豆ちゃん♪まめちゃん♪ま・め・ちゃ~ん♪
゚・*:.。. .。.:*・゚Happy★Birthdyヽ((◎´∀`◎))ノ゚・
おかしいな・・おばちゃん、はじめて豆ちゃんとここで出会った時
「めっちゃかわい~♪」って思ったんだけどナ~www

豆ちゃんはぴこさんのおうちの子になるために生まれてきたんですよ♪
ステキな縁に♪(〃゚ー゚)ノ□☆□ヽ(゚ー゚*) カンパーイ♪
「濃い目の猫w」の豆ちゃん♪これからずっと濃ゆい幸せ♪
濃ゆいニャン生を送ってネ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

そういえばシエラもテスラが来てから、3年近く苦しんだ真菌を
1度も発症してなくて、これもまた縁なんだな~って・・しみじみ・・
  • 2015/04/08 17:07
  • みみ♪
  • URL
良かったねー
 豆ちゃん、そう言う訳が有ったんですか。
でも、今はすっかり、自宅猫に成って、良かったねー
るっちゃんも、ショナちゃんも仲良くしてくれて、ありがとうだね。

 豆ちゃん、お誕生日に・・
もう、1歳になりましたか。
早いものですね。
おめでとう♪豆ちゃん!!
お誕生日祝いは、かちゅおぶしかな?
それとも、高級缶詰か!
豆ちゃん、一歳おめでとう。だいぶ大っきくなったように見えます。るっちゃんも発作起こさなくなったって良かったじゃないですか。何かのスイッチが入る前に、豆ちゃんにちょっかい出されて、それどころじゃないのかも知れませんね。

濃い目の猫・・よくわかります(笑)確かにそうだよなぁって納得しました。
  • 2015/04/11 19:03
  • あんちゃんぱぱ
  • URL
(^^)コメントありがとうございます
>>まりま~さんへ
ほっこりしてもらえて良かった~♪豆ちゃんをもらおうかどうしようか
ビジュアルで決めかねたなんて書いていいのかしら・・って(^^;
でも本当にうちに来るべくして来た子ですね!
ちゃんと幸せにしてあげないとです^^







>>nyapicacaoさんへ
ほんとにすごい存在感だよね。あのるっちゃんの存在感が薄くなるぐらいだから(笑)
豆ちゃんがうちに来てくれて良かったって事が本当にたくさんあるんだよね。
なのに、どうしよう・・と思ったなんて申し訳ないよね(^^;







>>valekさんへ
良かった~!実はみなさんに叱られるかと思いながら書いたんですよ(^^;
でもこれが本当の私の本心。当時、あの二日間は迷ったなぁ~(笑)
今となってはそれも楽しい思い出^^うちに来てくれてありがとう!です♪







>>みみ♪さんへ
欲しかった子のイメージがあまりにも豆ちゃんとかけ離れてたので
本当に迷ったんですよねぇ(^^;友達も「・・違う子にしたら?」なんて言うし(笑)
でも今となっては可愛くて仕方ないです(>▽<o)
そういえば真菌のお話も不思議ですよね。うちも本当に不思議なの。







>>にゃんたさんへ
はい、豆ちゃんがうちに来てもう10か月になりましたよ~♪
一番初めからずっとうちにいるみたいな感じなんですけどね(笑)
るっちゃんとはまだ少しにゃかが悪いんだけど、喧嘩をするほどでもないのでこれで良しです^^








>>あんちゃんぱぱさんへ
大きくもなったし顔もオトナになりましたよね~♪やっぱり成長してますね。
るっちゃんの発作は本当に不思議なんです。たぶんそれどころじゃなかったんでしょうね(笑)
濃いめの猫・・・笑っちゃうでしょ~まさに豆ちゃんの事ですよね^^

すご~~く遅くなったけど豆ちゃんおめでと~~
豆ちゃんはぴこさんちにくる運命だったんだよ(^^)
うちの『はこね』って猫も押し付けられた猫だけど・・・(^^;
始めっからすごい懐こさで先住猫の『あたみ』が遠慮するようになってしまいました(^^)

こちらもすご~~く遅くなりましたがリンク張らせてもらいました(^^;
  • 2015/04/13 08:06
  • ねこにゃん
  • URL
>>ねこにゃんさんへ
ありがとうございます!!
豆ちゃんとお見合いした時は「あれれ・・困ったにゃ」って
本気で困ったんだけど(笑)今となっては来てくれて何もかも良かった!って感じです^^
はこねちゃんも同じような感じで来た子だったのね(^^;
でも本ニャンわかってるのかなぁ~ちゃんと気を使ってる気がしますよね。
ブチの位置が似てる
「豆福 猫」で検索していてこのブログにたどり着きました。
うちにも、今1歳で豆福という名の猫飼ってます(笑)
奥さんが譲渡会?で貰ってきた子で同じように鼻にブチがあります。^^
https://twitter.com/nano_kai/status/588561859248197633/photo/1
  • 2015/04/16 13:45
  • nano_kai
  • URL
>>nano_kaiさんへ
コメントありがとうございます!
URL見ました♪可愛い子ですね~少し長毛さんなのかしら?
同じ名前なんですねー!うふふ!嬉しいです^^
そして鼻のポッチも同じ同じ~!(笑)
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。