EOS学園



一度行ってみたかったEOS学園に行ってきましたよ~。
キヤノンがやってるカメラ講座なんです。

先生からの少しのアドバイスの後、隣の旧北海道庁へ撮影に。
北海道庁は観光ポイントなので、きっとどなたも写真は見た事がありますね^^
でも私は実は行った事がなかった!初めて行きましたよ。

ここで1時間ほど撮影して、そのあとに写真を印刷して、先生から1枚1枚
講評があるんですって。




IMG_1831.jpg



ところがさてさて。
私はどうもこうして公園に放たれても(笑)どーしていいのかわからない(^^;



IMG_1850.jpg



紅葉はもちろんとっても綺麗だったし、池にはマガモ・カルガモもたくさんいて
とても美しく楽しい公園なんだけど…。
ひととおり撮ってみたけど、なんだかなぁ~って感じ。


で、思い出しました!
そういえばさっき、キヤノンのレンズを貸してくれるって言ってたっけ♪♪
思わずスタッフさんを探して、マクロレンズを借りました。
EF100mm f/2.8L Macro IS USM



IMG_1867.jpg


でもこれが難しい。
マクロなんだからこれ以上全然寄れるんだけど、寄れば寄るほどブレブレ。
もっと風で揺れないモノを選んで撮ればよかったのか…。



で、せっかくのマクロなのに、こんなビルや

IMG_1872.jpg


北海道庁を撮ったり(^^;

IMG_18661.jpg


マクロで撮る意味あるのか?(笑)





さて、講習会場に戻ってから、一人1枚印刷したものを先生が講評してくださいました。


私はこの1枚を印刷。


IMG_1892.jpg

わはは。これは何だ?(≧▽≦;)


先生より・・・・・
ピントも合ってるし、露出も問題なく後ろのボケも綺麗でよいです。
ただ、右側の丸いのが明るく、人間はどうしても明るい方へ目が向いてしまうので
丸い部分だけ強調されてしまう。
ここはまん丸に切り取らないように構図を取った方が良かったかも知れないですね。

と言われました。

「明るい部分に目が寄せ付けられてしまう」て言うのを他にも言われてる方が多く、
そんなものなんだなぁ~って新しい発見。


カメラは光と影だと言うけれど、その意味がやっとわかったような…わからないような…(^^;






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。